2017年11月 5日 (日)

インドカレー屋さんにて

Dsc_1387
 
これは、春どころか、昨年の下書き記事だ (;´▽`A``
 
 
ちょうど今頃の時季、
 
確か 区役所に用事があって 出かけた時のこと。
 
その近くの インド料理店で食べたランチの様子なのだ。
 
 
ナンにインドカレーは、取り立てて 珍しくもないけれど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1386
 
その時、一緒に 注文したのが
 
「 ライタ 」 と言う、インドのサラダスープ。
 
ヨーグルトベースに、タマネギやら キュウリやらが入っていて
 
クミンとパプリカ ( だったと思う ) が トッピングされていた。
 
 
 
これは、名前だけで注文した一品。
 
勇気があるよね ・・・( ̄▽ ̄)
 
どんなものが来るのか わからないまま、ちとドキドキ。
 
 
到着したのが 画像のもの。
 
一口 食べると、
 
あらま、爽やかヘルシー、そして 美味しいスープだった♪

| | コメント (6)

2017年11月 4日 (土)

いくらの醤油漬け

Rimg0168
 
今年も コレの季節。
 
鮭が 不漁とのこと、鮭そのものも 高いけれど、
 
生筋子も 高い高い ・・・ と言うより 品薄状態。
 
先日やっと 見つけることが出来た。
 
 
 
これを 醤油漬けに仕立てるのだ~ ヽ(´▽`)/
 
 
 
作り方の詳しいことは、ずっと前の この記事 にて。
 
 
 
 
 
 
今年、漬けるタレを 少し変えてみた。
 
 
 
めんつゆは、甘みがあって 美味しく頂けるのだけれど
 
あまり持ちが よくない。
 
 
 
醤油と酒は 定番で、持ちも いいのだけれど、
 
何だか 酒の味が勝ってしまうような気が ずっとしていた。
 
 
 
と 言うわけで、
 
少しの甘み ( 小さじ1程度の はちみつにしてみた ) と 醤油で
 
漬けてみたのだ。
 
 
すると、イクラの本来の味が わかるような仕上がりに。
 
うんうん、満足。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0172
 
お店で食べるものだと、白ご飯の上に イクラを敷き詰めてあるのだけれど
 
自宅で食べる時は、その都度 乗せて食べる。
 
今年も 美味しく頂けた (o^-^o)

| | コメント (4)

2017年11月 3日 (金)

ハロウィンディナーと ・・・

Rimg0193

10月26日のこと だった。

北海道の伯父から、恒例の 秋のご挨拶が 送られて来た。

 

今年は、十勝の 「 村上農場 」 と言う所の、

ジャガイモ4種と 栗カボチャ だった。

ジャガイモの食べ比べが出来るのは 楽しいことだな。

 

 

 

 

 

Rimg0196

これが、その 栗カボチャ。

立派、立派!

 

その カボチャを使って、

 

 

 

 

 

Rimg0197

ハロウィンディナー。

 

材料は、普段使いのもの ばかり。

サラダに、鶏肉のソテー、

そして、カボチャを少し混ぜ込んだ ご飯は、カボチャのオバケ風に。

 

 

 

 

 

Rimg0198

カボチャスープも いつもの通りだけれど、

海苔で、ハロウィン風に お飾り。

下描きなしで切るのは、難しいもので ・・・

土higeさんに、「 こんなコウモリもいるよ 」 と なぐさめられた (*´Д`*)

 

 

 

 

 

Rimg0199

ハロウィン用に 売っていたワイン。

確か、ブルガリアのもの だったけれど

しっかりした味わいで 意外と イケた wine

 

 

 

 

 

Rimg0200

地元のお菓子屋さんの ハロウィンスイーツ 「 カボチャプリン 」 。

 

この日のディナー、そんなに量は多くないのに、お腹いっぱい。

まぁ、イベント食ですから・・・ 程度に作ったのだけど

侮れないなぁ。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (2)

2017年10月31日 (火)

HAPPY HALLOWEEN

Rimg0185
 
今年も、ハロウィンが やって来た♪
 
我が家では 毎年、ハロウィンおばけを 作っているのだけど
 
カボチャではなく、「 柿 」 が 材料。
 
 
 
それに、適当な紙を マジックで黒く塗り、
 
目と口を 両面テープで付け、今年は更に 帽子も作ってみた。
 
「 適当な紙 」 とは、裏が白い 新聞の折り込み広告 ( ´艸`)プププ
 
本当に、適当な紙だ。
 
 
 
頭だけでは ちと寂しいので、
 
手作りの器を ボディに、
 
ハロウィンのお菓子に付いていた リボンも飾って。
 
 
 
支出は、柿の代金だけ。
 
今年は 10月初めに来客があったので、その頃から 飾られている。
 
実のところ、画像の柿は 3代目だ (*^▽^*)
 
 
 
初代と 2代目は ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0186
 
こんなふうに、美味しく頂いた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0173
 
ちょっと前に、土higeさんが買って来てくれたスイーツが
 
ハロウィンの 「 かぼちゃと紫いものパフェ 」 だった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0174
 
中身は こんなふう。
 
かぼちゃと紫いものクリーム、生クリームの下には
 
カスタードムースと言うか プリンのようなものが。
 
黒いクッキー (ブラウニー?) が
 
色的にも 味的にも 良いアクセントだった。
 
 
 
本格的には、
 
今夜のディナーで 何かを作ろうかと思っているけれど。
 
果たして、ハロウィン仕様の食卓に なるかな~ はてさて。

| | コメント (8)

2017年10月30日 (月)

2017年 春 ・ 帰京旅の食 ~ 札幌 → 岩手盛岡 ~

Rimg0178

前回は旅の記事を お休みしたけれど、今日は 春の旅日記の続きを。

 

画像は、

札幌から新函館北斗へ向かう 特急の中に持ち込んだ 飲み物たち。

取り立てて 珍しいものはないけれど・・・

 

 

 

 

 

Rimg0179

ミネラルウォーターは、泊まったグランドホテルからの頂き物。

蓋の部分に フィルムがしてあるものは初めてだなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0181  

さくらアイスクリーム。

特急の中で買い求めたもの。

桜葉が入っていて、塩気と桜の香り、もちろん アイスの桜色も

十分に楽しんだ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0182

さて、お楽しみの お弁当だ♪

 

「 やまべ鮭寿司 」。

 

 

 

 

 

Rimg0183

そして、「 北海道の味 SL弁当 」。

「 C11 171 」 号は、冬の湿原号牽引車として 有名。

 

 

 

 

 

Rimg0185

さて、お弁当の中身だ。

「 やまべ鮭寿司 」 の方は こんなふう。

やまべの方の魚が少し 固かったような記憶がある。

何にしても、こう言う お弁当は大好きなので 美味しく頂いた。

 

 

 

 

 

Rimg0184

「 SL弁当 」 は豪華だ。

手前の巻き寿司は多分、動輪を表しているんだな。

「 C 」 だから3つ、と言うことなんだろうなぁ、さすがだ。

 

箱の裏にも、蓋裏にも、SLについてのことが たくさん書かれている。

ファンには たまらんお弁当だヽ(´▽`)/

 

 

 

車窓と お弁当を堪能しているうちに、新函館北斗に着き、

北海道新幹線に乗り換える bullettrain

 

 

着いた先は、1年半ぶりの 「 盛岡 」。

 

ささ、夕食へ GO runrun

 

 

 

 

 

Rimg0229

やはり、盛岡と言えば「 焼肉 」 でしょう。

と言うことで、この日 お邪魔したのは

ホテルから程近い場所にあった 「 食道苑 」 と言う お店。

 

 

 

 

 

Rimg0230

何だかんだと お肉を たくさん頼む。

 

 

 

 

 

Rimg0231

ここの お店独自なのか、盛岡の焼肉全般に そうなのか、

すき焼きのように、生卵に付けて食すのだ。

これ、結構うまし!よ。

 

 

 

 

 

Rimg0232

お約束の冷麺。

このゴムのような麺が 好きなのだなぁ。

このあと、別に注文してあった キムチを加えて完食。

うましそよ~。

 

 

 

 

 

Rimg0233

うまうまを堪能した お店。

ご馳走様でした!!

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (8)

2017年10月29日 (日)

春先のスイーツなどなど

P5100001

本館が まだ春の記事なので、別館も 春の記事を。

 

上の画像は、「 春の北海道展 」 にて GETした、

桜花の乗った、ナチュラルチーズ。

店員さん、大推奨の一品。

ほのかな桜漬の塩気を感じるような、美味しいチーズだった。

 

 

 

 

 

Rimg041602 

函館新北斗駅で GETした、

「 北海道 春限定 さくらガラナ 」。

これを紹介するのは 2回目かなぁ。

相変わらず、お子様の歯磨き粉にあるような お味。

まぁ、春らしいと言うことで 良いのではないかな。

 

 

 

 

 

Rimg0417

「 すこやかカルピス いちご 」。

キレイな ピンク色。

これは、多分、アナタが想像する味。

 

 

 

 

 

Rimg0418 

春に 土higeさんが買って来た和菓子。

何て言うか、トゥルンとした食感の、ういろうのような 葛のような

そんな和菓子だった。

来春 買ったら、もっと ちゃんと 食レポしよう。

 

 

 

 

 

Rimg0419

こちらも 上と同様、土higeさん購入のもの。

カステラと言うより、蒸しパンのような 食感だった記憶が。

半年以上 前なもので ・・・ こちらも 来春 見つけたら

ちゃんと 食レポします。

お店の名前すら 記憶にないのだもの ・・・ ( ´・ω・`)

| | コメント (6)

2017年10月14日 (土)

2017年 春 ・ 帰京旅の食 - 札幌 ~ 定山渓

Rimg0019_2

今年の4月に 帰京した際の、食の旅日記を

半年も経ってから アップするなんて

さぞかし、内容も 熟成されていることだろう ・・・ って・・・

 

いやいや、記憶が 大いに薄れているので

カスカスの内容に なる気がして ならないのだなぁ ヾ(;´Д`A

 

 

ま、取り合えず 行ってみよう。

 

 

上の画像は、札幌で 久しぶりに土higeさんと会った時の 昼食。

確か、駅地下の お店で頂いたのだった。

 

 

 

 

 

Rimg0020_2

花mameは、海鮮あられ丼セット。

クリームコロッケも付いていた、結構 ボリューミーなもの。

 

 

 

 

 

Rimg0021_2

土higeさん注文の、確か 海老天丼セットだったかな。

何かね、思ったより 小ぶりな丼だった。

花mameの海鮮丼と 比べるからかなぁ。

いや、撮影した距離は 同じくらいよ?

お盆の大きさが 変わらないでしょう。

 

まま、美味しく頂いたし、お腹も満たされたので、良かりし 良かりし。

お宿へと 向かいます。

 

 

 

 

 

 

Rimg0032_2

お宿は、定山渓温泉の 「 ホテル山水 」。

 

ウエルカムスイーツ & お茶。

ゴーフルのような お菓子だった。

うまし♪

 

 

 

 

 

Rimg0082_2

さぁ、夕食だ。

めちゃっめちゃ 豪華shine

 

 

 

 

 

Rimg0083_2

毛ガニ。

そのまんま 出してくれても、カニ解体職人がいるので いいのだけれど

お宿では、食べやすいように して出してくれるよね。

 

 

 

 

 

Rimg0084_2

色んなものが 所狭しと並ぶ お膳。

もう半年も経つと、記憶も かなりアヤシイのだけれど。

 

空いているところには・・・

 

 

 

 

 

Rimg0087_2

ツブ、他 が やって来た。

 

 

 

 

 

Rimg0088_2

白和え だったかな。

とってもクリーミー。

 

 

 

 

 

Rimg0089_2

お造り。

ツブが 北海道らしいところかな。

 

 

 

 

 

Rimg0090_2

えーと、ニシンとツブのマリネ だったような。

 

 

 

 

 

Rimg0091_2

茶碗蒸しの上に 焼き魚。

お魚の名前も 聞いたはずなんだけど、もう すっかり失念 (;´д`)トホホ…

 

 

 

 

 

Rimg0092_2

天ぷら。

確か、珍しいところでは、行者ニンニク。

 

 

 

 

 

Rimg0093_2

お吸い物。

中の白いのが、何かの お魚だったんだけどなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0094_2

海老天のしっぽで作った こいのぼり。

なぜかは・・・ 本館 にて。

 

 

 

 

 

Rimg0095_2

さぁ、解体してあった毛ガニも、職人は 裁かずに いられないのだな。

花mameは、ひたすら 口に運ぶだけ~♪

カニ酢が うましだった。

 

 

 

 

 

Rimg0096_2

デザートは、オレンジと お汁粉。

どちらも お互いのお味を 引き立て合うよね。

 

 

一番上の画像に、お鍋があったのだけど、

こちらの お料理は 温かいものは温かく頂けて、とても うましなのだ。

あぁ、記憶が ハッキリしているうちに、アップすれば

もっと ちゃんとしたコメントを 書けるのに・・・

山水さんの料理長さん、申し訳ない!

ただ、本当に どれも美味しかったのだ。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (10)

2017年10月12日 (木)

修善寺の旅の食 - 朝食 ~ お帰りの車内 -

Rimg0136

さか屋さんの 朝食。

朝から うどんすき鍋、もちろん 白いご飯も付いている。

炭水化物祭りだ ( ̄▽ ̄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0137

干物や蒲鉾などの練り物を 焼きながら。

他にも、おかずが いっぱい!!

 

これで、もう一日 何も食べなくてもいいんじゃないか?

ってくらい 満腹に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (4)

2017年10月10日 (火)

修善寺への旅の食 - 駅弁 ~ お宿 -

Rimg0080

今更だけれども、昨年11月末に行った 旅の食の記録を。

 

まずは、お約束の 駅弁。

「 みかんブリの西京焼き弁当 」 と 「 焼き鯖ずし 」。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0082

焼き鯖ずし。

この色味、お味は間違いなし!

うまし うまし♪

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0083

みかんブリの西京焼き弁当。

西京焼きに してしまうと、

みかんブリの風味が わからなくなってしまうと 思うのだけど・・・。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

» 続きを読む

| | コメント (8)

2017年10月 5日 (木)

お月見

Rimg1267

お月見の夜なのに、お月見らしい食は 用意しなかった我が家。

お月様にも、お団子を供えることなく、

北海道名物 「 いもだんご 」 を お腹に収めてしまった。

 

別名 「 芋名月 」 とも言うし、

「 いもだんご 」 であっても、供えてあげれば良かったなぁ。

いもだんごを収めた お腹も 月見をしたと言うことで、

お月様には お許し願おう。

 

さて、画像のものは、先日 お迎えした お客様から頂いたもの。

白鷺宝 」 と言う 和菓子。

餡を ミルクなど 様々なフレーバーの衣で包んだ 一口サイズのお菓子。

 

その中に、

 

 

 

 

 

Rimg1268

こんな 可愛らしい一品が (◎´∀`)ノ

 

月に ウサギは欠かせない、と言うことで♪

| | コメント (8)

«水曜日には