グルメ・クッキング

2018年7月 7日 (土)

北海道からの渡来物 ~ 初夏 ~

Rimg0072
 
こちらの更新も 数か月ぶりのこと。
いやはや、その間、食べていなかったんじゃないかと
心配されてしまうよね。
 
そんなことないか( ̄▽ ̄)
 
溜まりに溜まった 過去のネタを、少しずつ アップして行きませふ。
 
 
 
 
 
さて、今年も、この お方の季節がやって来た。
いや、5月のこと故、すでに もう過ぎつつあるけれど。
 
毎年 行う、我が家での 毛ガニパーティ。
今年は 計3回に及んだのだった。
 
お客様に 毛ガニを一パイ与えて、各自で さばきながら食べて頂くので
もてなす側としては、この上なく 楽なのだ。
 
いつもの、オホーツクは 沙留の漁協から取り寄せた 逸品。
 
 
 
 
 
 
Rimg0002
 
こちらは、また 別のルートから仕入れた品。
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0004
 
な、なんと、ほぼ1kgと言う 大物。
 
これは、お客様一人では 処理し切れないので
土higeさんが さばいて、供したのだった。
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0001
 
北海道の初夏と言えば、アスパラの季節でもある。
 
今年も、友人から 「初夏のご挨拶だよ~」 と 立派なのが届いた。
 
 
 
実は この後、続々と届き、計4箱にも!
時期が少しずつ ずれていたので、無駄なく食せたのは良かった。
 
何せ 4箱なので、
もちろん、お客様へも 出して食べて頂いたし、
お世話になっている方にも お渡しした。
 
料理の一端は、こんな感じで。
   ↓
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "北海道からの渡来物 ~ 初夏 ~"

| | | コメント (8)

2018年2月15日 (木)

七草から 鏡開きまで

Rimg0036_2
 
前回が、お正月まで だったので、
今回は、「 七草 」 から。
 
とは言っても、「 冷ご飯 」 で お粥を作り、
フリーズドライの 「 七草 」 を 混ぜただけの
「 なんちゃって 七草粥 」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0044
 
今年の 「 お鏡餅 」。
いつものように、小さな 小さなもの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0045
 
金屏風と末広が 一体化している!
うまく 考えたなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0047
 
中には、丸餅が 二つ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0048
 
我が家の鏡開きは、ちょっと 洋風?
 
お餅を バターで焼いて、塩コショウ。
 
器の中は、先程の丸餅を 同様に焼いて、
コンソメで作ったスープに 入れたもの。
 
 
これで、お正月のイベントは 滞りなく 終了♪
 
 
 
 
 

続きを読む "七草から 鏡開きまで"

| | | コメント (6)

2018年2月11日 (日)

昨年末から お正月までの食

Rimg0013
 
流行を追うことの少ない 花mameが
 
乗ってしまった 今シーズンの流行は
 
青いセーターと、2度の風邪 ・・・。
 
 
 
と言うわけで、1月にアップするはずの記事が
 
2月に 丸ごと移って来たと言う次第。
 
 
 
上の画像は、12月の冬至の食卓。
 
今回は ちゃんと、カボチャも 小豆も 一から炊いた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0018
 
土higeさんが、肉祭りを 開催。
 
何の日でも なかったけれど、ちょっと豪華な ステーキの夜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0019
 
花mameにしたら、上手に焼けた♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg002002
 
デザートには、アフォガード。
 
 
 
秋から冬にかけての コーヒー豆は、深煎りが 増えて来る。
 
この深煎りのコーヒーには、スイーツが よく合うのだ。
 
なので、バニラアイスに 熱々コーヒーをかけて 頂く。
 
うまし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "昨年末から お正月までの食"

| | | コメント (6)

2018年1月24日 (水)

鯖のトマト煮と ・・・

Rimg003702
 
野菜が高い、と 再三 記事にしているが
 
缶詰も 利用価値が高いものだ。
 
 
 
価格安定のタマネギやニンニクと、トマト缶と
 
これも 缶詰、サバの水煮とで作った 一品。
 
トマトと魚介類って 合うんだよねえ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg003402
 
これも お安かった、小さめレンコンをスライスして チップスに。
 
ちょいと箸休めには いいのだな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg003602
 
先日、北海道展で手に入れた、マイタケで作った バター炒め。
 
肉厚で プリプリ、味が濃く、うまし!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "鯖のトマト煮と ・・・"

| | | コメント (4)

2018年1月19日 (金)

青菜は遠いが ・・・

Rimg0009
 
珍しく、リアルタイムで 今夜の食を。
 
やはり ビジュアルが地味だけれど、
 
野菜は取らねばね、と 言うことでね。
 
 
 
 
土higeさんが、出先で買って来た 巨大なトマトに、
 
肉じゃがに見えるものは、菊芋と人参、シメジの煮物、
 
来客の手土産の、千枚漬け ( 野菜には違いない )。
 
それにしても、トマトの器が 小さ過ぎた ・・・
 
                    いや、トマトが デカ過ぎた?
 
 
 
タンパク質は、豆腐と、友人の手土産の 氷下魚の丸干し。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0003
 
お正月に買った柚子の皮は 冷凍しておいて、
 
こんなトッピングに使っている。
 
いかの塩辛にも、刻んで入れると 美味しいのだよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0010
 
これが、「 氷の下の魚 」 と書いて、「 コマイ 」。
 
身が ホロホロと骨から外れて、ことの他 食べやすいのだ。
 
 
 
こぉんな 魚、否、肴が あるのだもの。
 
これは、日本酒で行くしかないっしょ
 
ちょうど良いことに、我が家には
 
旭川は高砂酒造の 純米酒やら
 
増毛は国稀酒造の にごり酒がある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0002
 
もうひとつ、魚料理を。
 
こちらは 昨年の春に 土higeさんの弟から もらった、ワカサギ。
 
水と一緒に ジッパー付きの袋に入れて冷凍すると
 
乾くこともなく、長いこと保存出来るのだ。
 
 
 
そのワカサギで作った、南蛮漬け。
 
我ながら うまし!
 
やっぱり、酒が進むんでないかい?

| | | コメント (6)

2018年1月16日 (火)

too expensive

昨日、近所の本屋さんに行ったところ、
 
英会話と日本語訳の音声が、エンドレスで 流れていた。
 
 
 
花mame の耳に付いたコトバが、
 
 “ too expensive ” = 「 (値段が) 高すぎる 」。
 
 
 
too expensive 、 too expensive 、 too expensive ・・・
 
高すぎる、高すぎる、高すぎる ・・・
 
頭の中で クルクル、否、グルグル回る。
 
 
 
 
きょう日、「 高すぎる 」 の代表格は、お野菜。
 
キャベツ1球、約 400円也。
 
大根1本、300円超え。
 
白菜1/4、約 200円 ・・・ 。
 
普段の価格の物だと、サイズが 小っちゃい 小っちゃい ・・・ (;´д`)
 
 
 
この野菜の高騰は、気候のせいと言うから
 
仕方がないっちゃあ、仕方がないのだけれど。
 
鍋の季節 真っ盛り、どうすんのよ ・・・ ( ´・ω・`)
 
 
 
 
 
そんな中。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0059
 
先日のディナー。
 
大根を ほぼ1本使った おろしで 湯豆腐、
 
そして、白菜を使った 野菜炒め。
 
マグロの刺身。
 
 
 
なぜ、お高い大根や白菜を使えたかと言うと
 
お正月の残り物を、早く使わなくてはいけなかったから。
 
 
 
ちなみに、大根おろし湯豆腐は
 
たまたま聴いた 夜中のラジオで言っていたもの。
 
お醤油を タラッと かけて頂きます。
 
 
 
普段なら、何とも 地味なメニューなのだけれど
 
この時期に限って言えば、えらい贅沢なのだなぁ。
 
too extravagant

| | | コメント (12)

2018年1月 1日 (月)

迎 食

Rimg0025
 
あけまして おめでとうございます。
 
 
 
昨年は たくさんのご来店を頂き、ありがとうございました。
 
今年も変わらないご愛顧を、どうぞ よろしく お願い申し上げます。
 
 
 
このお正月は、土higeさんの仕事の都合で
 
東京で過ごしています。
 
なので、久々( と言うか、10年以上ぶり? ) に
 
一から十まで、一人で おせちを作りまして。
 
とは言え、画像のような 簡単なもの。
 
それでも 大変だったなぁ・・・ 世のお母さんたちは スゴイなぁ。
 
 
 
今年も、美味しいものを食べることは もちろん、
 
美味しいものを より多く作れるようにしたいもの。
 
 
 
 
さぁ、迎え撃つぞ!食! 
 
 
 
皆さんも、美味しい年に して行きましょう

| | | コメント (12)

2017年12月24日 (日)

メリー ☆ クリ酢飯

Rimg0026_2
 
クリスマス・イヴも、もう あと1時間程。
 
皆様は それぞれに
 
それぞれのクリスマスイヴを 過ごしていることでしょう。
 
 
 
今年の我が家のクリスマス・イヴ ディナーは
 
画像の通り。
 
 
夕方まで出かけていて、帰って来てから 速攻作った割には
 
よく出来ているんじゃないかと 悦に入っている。
 
 
 
 
メインは、骨付き鶏のグリルだったけれども
 
目玉は何と言っても、手前の 「 酢飯 ・ ど ・ のえる 」。
 
 
 
クリスマスに、「 ご飯料理 」 だって いいじゃないか。
 
例え、芯にシイタケのピリ辛煮を入れた 逆巻きの お寿司だって
 
まわりに 胡麻が まぶしてあったって
 
イチゴの代わりに 梅干しだって
 
そう!誰が何と言おうと! ( ´艸`)プププ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0027_2
 
でも 乾杯は、
 
オーストラリアの スパークリングワイン。
 
お安かったけど、うまし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0022_2
 
お花も飾ってみた。
 
これ、何と 200円 ・・・ ( ̄▽ ̄)
 
 
時間も お金も そんなに かけなかったけれど
 
大満足のディナーだった

| | | コメント (8)

2017年11月 4日 (土)

いくらの醤油漬け

Rimg0168
 
今年も コレの季節。
 
鮭が 不漁とのこと、鮭そのものも 高いけれど、
 
生筋子も 高い高い ・・・ と言うより 品薄状態。
 
先日やっと 見つけることが出来た。
 
 
 
これを 醤油漬けに仕立てるのだ~ ヽ(´▽`)/
 
 
 
作り方の詳しいことは、ずっと前の この記事 にて。
 
 
 
 
 
 
今年、漬けるタレを 少し変えてみた。
 
 
 
めんつゆは、甘みがあって 美味しく頂けるのだけれど
 
あまり持ちが よくない。
 
 
 
醤油と酒は 定番で、持ちも いいのだけれど、
 
何だか 酒の味が勝ってしまうような気が ずっとしていた。
 
 
 
と 言うわけで、
 
少しの甘み ( 小さじ1程度の はちみつにしてみた ) と 醤油で
 
漬けてみたのだ。
 
 
すると、イクラの本来の味が わかるような仕上がりに。
 
うんうん、満足。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0172
 
お店で食べるものだと、白ご飯の上に イクラを敷き詰めてあるのだけれど
 
自宅で食べる時は、その都度 乗せて食べる。
 
今年も 美味しく頂けた (o^-^o)

| | | コメント (4)

2017年11月 3日 (金)

ハロウィンディナーと ・・・

Rimg0193

10月26日のこと だった。

北海道の伯父から、恒例の 秋のご挨拶が 送られて来た。

 

今年は、十勝の 「 村上農場 」 と言う所の、

ジャガイモ4種と 栗カボチャ だった。

ジャガイモの食べ比べが出来るのは 楽しいことだな。

 

 

 

 

 

Rimg0196

これが、その 栗カボチャ。

立派、立派!

 

その カボチャを使って、

 

 

 

 

 

Rimg0197

ハロウィンディナー。

 

材料は、普段使いのもの ばかり。

サラダに、鶏肉のソテー、

そして、カボチャを少し混ぜ込んだ ご飯は、カボチャのオバケ風に。

 

 

 

 

 

Rimg0198

カボチャスープも いつもの通りだけれど、

海苔で、ハロウィン風に お飾り。

下描きなしで切るのは、難しいもので ・・・

土higeさんに、「 こんなコウモリもいるよ 」 と なぐさめられた (*´Д`*)

 

 

 

 

 

Rimg0199

ハロウィン用に 売っていたワイン。

確か、ブルガリアのもの だったけれど

しっかりした味わいで 意外と イケた

 

 

 

 

 

Rimg0200

地元のお菓子屋さんの ハロウィンスイーツ 「 カボチャプリン 」 。

 

この日のディナー、そんなに量は多くないのに、お腹いっぱい。

まぁ、イベント食ですから・・・ 程度に作ったのだけど

侮れないなぁ。

 

 

 

 

 

続きを読む "ハロウィンディナーと ・・・"

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧