菓子類(スイーツ)

2018年2月24日 (土)

スイーツ2種

Rimg0037
 
先月の中旬くらいに、
友人と 銀座の 「 資生堂パーラー 」 に 食事に出かけた。
 
「 ミートクロケット 」 を セットにして頂いた。
場所が場所だけに、画像は 無し。
お隣のお客は、スマホで バシバシ撮っていたけれど・・・(;´▽`A``
 
画像は、レストランの下の お店で購入した、
「 ブランデーケーキ 」。
 
しっとりとして、ブランデーの香り高く、美味しいケーキだった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0038
 
こちら、土higeさんの大好きな、「 デメル 」 の 「 ザッハトルテ 」。
今回は、3,5号サイズを。
 
何の日でも なかったけれど、見ると 欲しくなるのだよね。
 
これが いけないんだ。
毎日を 晴れの日にしては いけない。
何かの ご褒美など、理由のある日に買わねば。
 
ただ 太るだけじゃあ ないか。

| | | コメント (8)

2017年12月20日 (水)

2017年5月 越後湯沢への旅 の食 その1

Rimg0012
 
5月の旅のネタを、この忙しい年末に アップとは・・・ いやはや。
 
 
 
数年後に、花mameの大好きな 新幹線E4系Maxが無くなる、と言う事で
 
取り合えず乗って、新潟方面に出かけてみた。
 
目的地は 久しぶりの越後湯沢に定めて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上の画像は、車内で食べた まい泉のカツサンド、うまし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0014
 
最近 お気に入りの、東京駅で売っている ミートパイ。
 
パイはサクサク、中身は うまし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0021
 
おやつに トップスのケーキ。
 
美味しかったけど、思っていたのとは違った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0071
 
越後湯沢 着。
 
駅の中で、ソフトクリームを食す。
 
見事な つるし飾りをバックに 記念撮影
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0073
 
「 麹カフェ 」 と言うところの ソフトクリーム。
 
うまいんだなぁ、これが。
 
 
 
この奥に、「 ポ 」 の文字が見えましょう?
 
「 ぽんしゅ館 」 と言って、越後の酒蔵のお酒を 全て試飲出来る場所。
 
500円出すと、小さな おちょこと メダルを 5枚くれて
 
飲みたいお酒のところに おちょこを置いて、メダルを入れると
 
お酒が チョロチョロと出て来る仕組み なのだ。
 
メダル1枚の お酒もあれば、2枚必要な お酒もある。
 
お酒好きには 楽しめる場所だ。
 
ここの他に、新潟市の駅にも ある。
 
 
 
ここでは 他に、塩とか 味噌も 試すことが出来るのだが
 
味噌を付けるキュウリが品切れで、試食は出来なかった。
 
 
でも、塩や味噌で 一杯、とは、ツウな感じ ( ´艸`)プププ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0076
 
さて、少々酔い加減の中 お迎えに来て頂き、お宿 「 高半 」 着。
 
ウエルカムスイーツ 「 笹雪 」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0077
 
中身は 笹の香りのお餅、中に 粒餡が入っている。
 
上品で うまし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0096
 
さて、夕食だ。
 
前菜、煮物、焼き物、お造りと、それは 豪華。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0097
 
何せ5月のことゆえ、どんな お味だったか、忘却の彼方なのだけど
 
色が とってもキレイで 感動したことは覚えている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0098
 
煮物碗。
 
車麩が入っているあたり、新潟だねえ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0099
 
魚だったと 思うのだけれど・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0100
 
錦鯉の箸置き。
 
養鯉場で有名な 山古志は新潟県だものね。
 
こんな ご当地物は嬉しいものだわ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0101
 
お造り。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0102
 
笹団子、これは もう必須アイテム。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0103
 
米のうまい所、うまい酒あり!
 
日本酒とは思えない、おされなグラスで 饗された
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0104
 
飲んだのはコチラ、「 湊屋藤助 」。
 
確か、何種類か 飲んだのよね・・・ 土higeさんが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0105
 
デザート。
 
確か ムースだったと記憶。
 
 
 
 
 
 
翌朝のご飯を食べたのに、写真が なぜか無いのでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "2017年5月 越後湯沢への旅 の食 その1"

| | | コメント (8)

2017年11月 3日 (金)

ハロウィンディナーと ・・・

Rimg0193

10月26日のこと だった。

北海道の伯父から、恒例の 秋のご挨拶が 送られて来た。

 

今年は、十勝の 「 村上農場 」 と言う所の、

ジャガイモ4種と 栗カボチャ だった。

ジャガイモの食べ比べが出来るのは 楽しいことだな。

 

 

 

 

 

Rimg0196

これが、その 栗カボチャ。

立派、立派!

 

その カボチャを使って、

 

 

 

 

 

Rimg0197

ハロウィンディナー。

 

材料は、普段使いのもの ばかり。

サラダに、鶏肉のソテー、

そして、カボチャを少し混ぜ込んだ ご飯は、カボチャのオバケ風に。

 

 

 

 

 

Rimg0198

カボチャスープも いつもの通りだけれど、

海苔で、ハロウィン風に お飾り。

下描きなしで切るのは、難しいもので ・・・

土higeさんに、「 こんなコウモリもいるよ 」 と なぐさめられた (*´Д`*)

 

 

 

 

 

Rimg0199

ハロウィン用に 売っていたワイン。

確か、ブルガリアのもの だったけれど

しっかりした味わいで 意外と イケた

 

 

 

 

 

Rimg0200

地元のお菓子屋さんの ハロウィンスイーツ 「 カボチャプリン 」 。

 

この日のディナー、そんなに量は多くないのに、お腹いっぱい。

まぁ、イベント食ですから・・・ 程度に作ったのだけど

侮れないなぁ。

 

 

 

 

 

続きを読む "ハロウィンディナーと ・・・"

| | | コメント (2)

2017年10月31日 (火)

HAPPY HALLOWEEN

Rimg0185
 
今年も、ハロウィンが やって来た♪
 
我が家では 毎年、ハロウィンおばけを 作っているのだけど
 
カボチャではなく、「 柿 」 が 材料。
 
 
 
それに、適当な紙を マジックで黒く塗り、
 
目と口を 両面テープで付け、今年は更に 帽子も作ってみた。
 
「 適当な紙 」 とは、裏が白い 新聞の折り込み広告 ( ´艸`)プププ
 
本当に、適当な紙だ。
 
 
 
頭だけでは ちと寂しいので、
 
手作りの器を ボディに、
 
ハロウィンのお菓子に付いていた リボンも飾って。
 
 
 
支出は、柿の代金だけ。
 
今年は 10月初めに来客があったので、その頃から 飾られている。
 
実のところ、画像の柿は 3代目だ (*^▽^*)
 
 
 
初代と 2代目は ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0186
 
こんなふうに、美味しく頂いた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0173
 
ちょっと前に、土higeさんが買って来てくれたスイーツが
 
ハロウィンの 「 かぼちゃと紫いものパフェ 」 だった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0174
 
中身は こんなふう。
 
かぼちゃと紫いものクリーム、生クリームの下には
 
カスタードムースと言うか プリンのようなものが。
 
黒いクッキー (ブラウニー?) が
 
色的にも 味的にも 良いアクセントだった。
 
 
 
本格的には、
 
今夜のディナーで 何かを作ろうかと思っているけれど。
 
果たして、ハロウィン仕様の食卓に なるかな~ はてさて。

| | | コメント (8)

2017年10月30日 (月)

2017年 春 ・ 帰京旅の食 ~ 札幌 → 岩手盛岡 ~

Rimg0178

前回は旅の記事を お休みしたけれど、今日は 春の旅日記の続きを。

 

画像は、

札幌から新函館北斗へ向かう 特急の中に持ち込んだ 飲み物たち。

取り立てて 珍しいものはないけれど・・・

 

 

 

 

 

Rimg0179

ミネラルウォーターは、泊まったグランドホテルからの頂き物。

蓋の部分に フィルムがしてあるものは初めてだなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0181  

さくらアイスクリーム。

特急の中で買い求めたもの。

桜葉が入っていて、塩気と桜の香り、もちろん アイスの桜色も

十分に楽しんだ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0182

さて、お楽しみの お弁当だ♪

 

「 やまべ鮭寿司 」。

 

 

 

 

 

Rimg0183

そして、「 北海道の味 SL弁当 」。

「 C11 171 」 号は、冬の湿原号牽引車として 有名。

 

 

 

 

 

Rimg0185

さて、お弁当の中身だ。

「 やまべ鮭寿司 」 の方は こんなふう。

やまべの方の魚が少し 固かったような記憶がある。

何にしても、こう言う お弁当は大好きなので 美味しく頂いた。

 

 

 

 

 

Rimg0184

「 SL弁当 」 は豪華だ。

手前の巻き寿司は多分、動輪を表しているんだな。

「 C 」 だから3つ、と言うことなんだろうなぁ、さすがだ。

 

箱の裏にも、蓋裏にも、SLについてのことが たくさん書かれている。

ファンには たまらんお弁当だヽ(´▽`)/

 

 

 

車窓と お弁当を堪能しているうちに、新函館北斗に着き、

北海道新幹線に乗り換える

 

 

着いた先は、1年半ぶりの 「 盛岡 」。

 

ささ、夕食へ GO

 

 

 

 

 

Rimg0229

やはり、盛岡と言えば「 焼肉 」 でしょう。

と言うことで、この日 お邪魔したのは

ホテルから程近い場所にあった 「 食道苑 」 と言う お店。

 

 

 

 

 

Rimg0230

何だかんだと お肉を たくさん頼む。

 

 

 

 

 

Rimg0231

ここの お店独自なのか、盛岡の焼肉全般に そうなのか、

すき焼きのように、生卵に付けて食すのだ。

これ、結構うまし!よ。

 

 

 

 

 

Rimg0232

お約束の冷麺。

このゴムのような麺が 好きなのだなぁ。

このあと、別に注文してあった キムチを加えて完食。

うましそよ~。

 

 

 

 

 

Rimg0233

うまうまを堪能した お店。

ご馳走様でした!!

 

 

 

 

 

続きを読む "2017年 春 ・ 帰京旅の食 ~ 札幌 → 岩手盛岡 ~"

| | | コメント (8)

2017年10月29日 (日)

春先のスイーツなどなど

P5100001

本館が まだ春の記事なので、別館も 春の記事を。

 

上の画像は、「 春の北海道展 」 にて GETした、

桜花の乗った、ナチュラルチーズ。

店員さん、大推奨の一品。

ほのかな桜漬の塩気を感じるような、美味しいチーズだった。

 

 

 

 

 

Rimg041602 

函館新北斗駅で GETした、

「 北海道 春限定 さくらガラナ 」。

これを紹介するのは 2回目かなぁ。

相変わらず、お子様の歯磨き粉にあるような お味。

まぁ、春らしいと言うことで 良いのではないかな。

 

 

 

 

 

Rimg0417

「 すこやかカルピス いちご 」。

キレイな ピンク色。

これは、多分、アナタが想像する味。

 

 

 

 

 

Rimg0418 

春に 土higeさんが買って来た和菓子。

何て言うか、トゥルンとした食感の、ういろうのような 葛のような

そんな和菓子だった。

来春 買ったら、もっと ちゃんと 食レポしよう。

 

 

 

 

 

Rimg0419

こちらも 上と同様、土higeさん購入のもの。

カステラと言うより、蒸しパンのような 食感だった記憶が。

半年以上 前なもので ・・・ こちらも 来春 見つけたら

ちゃんと 食レポします。

お店の名前すら 記憶にないのだもの ・・・ ( ´・ω・`)

| | | コメント (6)

2017年10月 5日 (木)

お月見

Rimg1267

お月見の夜なのに、お月見らしい食は 用意しなかった我が家。

お月様にも、お団子を供えることなく、

北海道名物 「 いもだんご 」 を お腹に収めてしまった。

 

別名 「 芋名月 」 とも言うし、

「 いもだんご 」 であっても、供えてあげれば良かったなぁ。

いもだんごを収めた お腹も 月見をしたと言うことで、

お月様には お許し願おう。

 

さて、画像のものは、先日 お迎えした お客様から頂いたもの。

白鷺宝 」 と言う 和菓子。

餡を ミルクなど 様々なフレーバーの衣で包んだ 一口サイズのお菓子。

 

その中に、

 

 

 

 

 

Rimg1268

こんな 可愛らしい一品が (◎´∀`)ノ

 

月に ウサギは欠かせない、と言うことで♪

| | | コメント (8)

2017年9月10日 (日)

アスパラ ・ パラパラ

Rimg0416

またもや、過去のこと。

 

今年の 5 ~ 7月 にかけて、雪崩式に アスパラが届いた。

 

一箱など、生ハムがセットされていると言う サービスぶり。

各お店では、他との差別化に 力を入れているのかもしれないなぁ。

 

今年も 軒並み 太くてジューシーなアスパラばかり。

北海道さん、ありがとう!

 

画像は 恒例のアスパラの春巻き。

これは、この太さ あっての 美味しさなのだな。

 

作り方は、きわめて簡単。

アスパラの皮の 硬い部分を ピーラーで削いで

春巻きの皮に包んで 揚げるだけ。

塩で召し上がれ♪

 

今年は、アスパラを こよなく愛する 土higeさんの仕事仲間を お呼びして

アスパラパーティーを 催した。

 

アスパラのサラダ、スープ、春巻き などなど。

料理は、アスパラ以外にも あったけれどもね。

 

で、↓ これは 箸休め的に、と言うか 何と言うか ・・・ 。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0442

一応、「 アスパラ 」 パーティー と言うことで ( ̄▽ ̄)

| | | コメント (12)

2017年8月26日 (土)

帰省旅の食 - 2016秋 ・ 新幹線 ~ かみのやま温泉 -

いや~ 遅ればせながら、昨年秋の帰省旅について です。

 

 

 
 
 
 

P9110022

新幹線の中では、珍しくも パン食と おにぎり のみ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110023

ベーグルサンド。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110025

おにぎらず @ カット版。

 

 

 

行先は、山形の 「 かみのやま温泉 」 。

そこに 着いたところで、いつものように 「 観光案内 」 にて

いいランチ処を聞くと、いくつか教えてくれたので

その中の、お蕎麦屋さんを チョイス。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110051

なのに、土higeさんは、なぜか ラーメンを注文。

蕎麦屋なのに。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110052

花mameは、お蕎麦を。
 
天ぷら蕎麦ね。
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110054

お伴 の 「 温泉くまさん 」 と 一緒に パチリ。

いや、このラーメン、絶品だった。

コクがあるのに しつこくない。

 

で、食べてから 気が付いたのだけど、

山形と言えば、「 冷やしラーメン 」 が あったではないの!

次回、忘れ物を 食べに行きます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110056

ここが ラーメン絶品の 「 川芳 」 さん。
 
いえ、もちろん お蕎麦も こだわっていらっしゃったからね。
 
うまし!でしたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110059

川芳さんの裏には、小さな川が流れていて

そのほとりに、もうすぐ咲きそうなコスモスが 風に揺れていた。

向こうの赤い橋と相まって、ちょっと 可愛らしい風景。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110085

腹ごしらえも済んだところで、上山城に 向かい、

見学し終えて、お城付きの茶屋で、こんにゃくを食す。

からしは必須、うまし。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110086

地元の お菓子屋さんにて、和菓子を購入してあったので、

こんにゃくのデザートとして (違) 食す。

 

左が、「 茂吉のうた 」 、右が、砂糖をまぶしたものだったけど

名前も、どんなものだったかも、記憶には ないのでございます。

 

斎藤茂吉の ふるさとが、かみのやま なので

その名前の付く和菓子が 色々とあったなぁ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110087

「 茂吉のうた 」 の中は こんなふう。

 

茂吉が栗好きだったとのこと、

それを 白餡で包んで、焼き上げた お菓子。

 

地元の和菓子は 興味深い。

その土地の 歴史や気候風土などを 表したものが多いもの。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "帰省旅の食 - 2016秋 ・ 新幹線 ~ かみのやま温泉 -"

| | | コメント (8)

2017年8月10日 (木)

残暑お見舞い申し上げます

Rimg016002
 
立秋は過ぎたのに、お暑い日が続きますなぁ。
 
残暑 厳しい中、
 
皆さま、どうぞ ご自愛の程
 
 
 
 
 
さて、画像のシロモノ。
 
題して、「 なんちゃって ピーチ ・ メルバ 」 。
 
 
先日、「 グレーテルのかまど 」 を 見ていたら
 
「 ピーチ ・ メルバ 」 なる スイーツを ご紹介していた。
 
 
 
「 ピーチ 」 は、ご存知 「 桃 」 のこと、
 
「 メルバ 」 は、オーストラリアの歌姫の名前。
 
 
ロンドンの とあるホテルのシェフが、メルバ嬢の公演に 招待されたので、
 
そのお礼に、と 考案したもの なのだとか。
 
 
番組では、バニラアイス、桃のコンポート、フランボワーズソース、
 
金色の糸のような飴、を
 
すべて 手作りしていたけれど、
 
花mameは、ありもの プラス アオハタさんのジャムで 代用。
 
 
 
今は、桃の季節。
 
今年も 山梨の農家さんから 桃は購入済み。
 
これを コンポートではなく、フレッシュなまま 使う。
 
 
 
アイスクリームは、市販の バニラアイスを。
 
 
 
そして、フランボワーズソースは、アオハタさんの
 
文字通り、「 ピーチメルバ 」 と言う ジャムを使う。
 
 
 
金色の糸のような飴は 簡単には無理なので、
 
こちらは、ふりかけ用の金箔を 使うとしよう。
 
 
 
これを、
 
アイス、桃、ジャム、金箔、と 乗せて行くと
 
画像のスイーツの 出来上がり。
 
 
 
旬の桃は そのまま食べても 十分に美味しいものだけれど
 
たまに、こんなアレンジを加えるのも 一興かと思うわん。
 
 
 
もちろん、レシピに忠実に 作ってもいいし、
 
コンポートを 桃缶で代用しても
 
ジャムを フランボワーズにしても いいと思うなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg016102
 
さて、こちらは
 
その夜に、土higeさんが 作ってくれた、ヨーグルト。
 
 
 
シリアルだの、ナッツだのと 様々加えて、ヨーグルトを流し込み
 
最後に、「 ピーチメルバ 」 ジャムをオン!
 
 
 
「 ピーチ・メルバ 」 な一日 だったなぁ♪
 

| | | コメント (4)

より以前の記事一覧