地方の名産品

2017年8月26日 (土)

帰省旅の食 - 2016秋 ・ 新幹線 ~ かみのやま温泉 -

いや~ 遅ればせながら、昨年秋の帰省旅について です。

 

 

 
 
 
 

P9110022

新幹線の中では、珍しくも パン食と おにぎり のみ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110023

ベーグルサンド。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110025

おにぎらず @ カット版。

 

 

 

行先は、山形の 「 かみのやま温泉 」 。

そこに 着いたところで、いつものように 「 観光案内 」 にて

いいランチ処を聞くと、いくつか教えてくれたので

その中の、お蕎麦屋さんを チョイス。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110051

なのに、土higeさんは、なぜか ラーメンを注文。

蕎麦屋なのに。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110052

花mameは、お蕎麦を。
 
天ぷら蕎麦ね。
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110054

お伴 の 「 温泉くまさん 」 と 一緒に パチリ。

いや、このラーメン、絶品だった。

コクがあるのに しつこくない。

 

で、食べてから 気が付いたのだけど、

山形と言えば、「 冷やしラーメン 」 が あったではないの!

次回、忘れ物を 食べに行きます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110056

ここが ラーメン絶品の 「 川芳 」 さん。
 
いえ、もちろん お蕎麦も こだわっていらっしゃったからね。
 
うまし!でしたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110059

川芳さんの裏には、小さな川が流れていて

そのほとりに、もうすぐ咲きそうなコスモスが 風に揺れていた。

向こうの赤い橋と相まって、ちょっと 可愛らしい風景。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110085

腹ごしらえも済んだところで、上山城に 向かい、

見学し終えて、お城付きの茶屋で、こんにゃくを食す。

からしは必須、うまし。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110086

地元の お菓子屋さんにて、和菓子を購入してあったので、

こんにゃくのデザートとして (違) 食す。

 

左が、「 茂吉のうた 」 、右が、砂糖をまぶしたものだったけど

名前も、どんなものだったかも、記憶には ないのでございます。

 

斎藤茂吉の ふるさとが、かみのやま なので

その名前の付く和菓子が 色々とあったなぁ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

P9110087

「 茂吉のうた 」 の中は こんなふう。

 

茂吉が栗好きだったとのこと、

それを 白餡で包んで、焼き上げた お菓子。

 

地元の和菓子は 興味深い。

その土地の 歴史や気候風土などを 表したものが多いもの。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "帰省旅の食 - 2016秋 ・ 新幹線 ~ かみのやま温泉 -"

| | | コメント (8)

2017年7月 5日 (水)

友人とのお食事は・・・

Rimg0447
 
いやはや、長の ご無沙汰で ございました。
 
花mame、元気です。
 
 
 
さて、お久しぶりの記事は
 
6月に 友人と会った際の お食事などを。
 
上の画像は、
 
カレッタ汐留 にある 「 北海道あっさぶ町 」 のアンテナショップ での ランチ。
 
確か、「 懐かしの黄色いカレー 」 と言う名前だったような。
 
昔、街の食堂で食べたような感じの カレー。
 
 
 
「 あっさぶ町 」 は 「 厚沢部町 」 と 書く。
 
「 読み 」 を見なければ、ほとんどの人は 「 あつさわべ 」 と読むんじゃないかなぁ。
 
 
 
名前の由来は、北海道の 他の町にも多い アイヌ語が元で
 
ウィキによると、
 
「 アッ ・ サム ( 楡皮 ・ のそば ) 」 や
 
「 ハッチャム ( 桜鳥 ) 」 など諸説あるそう。
 
「 ハッチャム 」 と言えば、札幌にも 「 発寒 ( はっさむ ) 」 と言う地名があり
 
これも同じく、「 桜鳥 」 が 由来なのだそう。
 
 
話が ちょと それた。
 
厚沢部町の特産は 「 メークイン 」 。
 
なので、このアンテナショップの食事処でも
 
メークインを使った 「 コロッケ 」 が イチオシだったようなのだけど
 
カレーで盛り上がってしまって、
 
コロッケの注文を すっかり忘れていたのだった。
 
きっと 美味しいよ。
 
行こうと思ったヒトは 是非 食べて来て。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_2758
 
その夜は、ディナーも 友人と。
 
新橋にて 雨にたたられ、駅前のニュー新橋ビルにあった、
 
居酒屋 「 十米 」 にて食す。
 
新潟の食材や お酒を取り揃えてあるらしい。
 
 
 
その中から、「 おぼろ豆腐と水菜の胡麻サラダ 」 、
 
「 妻有 ( つまり ) ポークのせいろ蒸し 」 、 「 炙り熟成豚 ( 妻有ポーク ) 」
 
を 注文。
 
 
 
実は 花mame、
 
6月に 新潟に行って 「 妻有ポーク 」 を 食べて来たのだった
 
何だか、縁を感じたなぁ。
 
 
 
土higeさんに、「 妻有ポーク 食べてるよ 」 と 写メをすると
 
「 こちらは 妻無ごはん です 」 と 返信が来た ( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0474
 
友人が、下北半島に行って来たそうで、
 
お土産に頂いた 「 もろきゅう味噌 」 。
 
パッケージが 梱包した荷物のよう ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0476
 
中身は こんなふう。
 
早速、ビンに詰め替えて 使いやすいように。
 
キュウリには もちろん、。おにぎりの具などにも 使えるし
 
ちょいと ピリ辛が うまし。
 
 
 
 
 
同じ友人との 2回目のお食事は、東京駅横の 「 KITTE 」 地下にて、
 
ランチは、 「 資生堂パーラー 」 にて 「 伝統のオムライス 」 。
 
画像は ないので、リンク先を ご覧あれ。
 
写真と実物が違うことも まま あるのだが
 
これは まさしく この通りのオムライスだった。
 
卵なめらか、中のチキンライスも、上にかかったトマトソースも、
 
大変 美味しゅうございました。
 
 
 
リンクするのに ちとサイトを見てみたらば、
 
この 「 伝統のオムライス 」 は、 「 月、火、木、金、日 限定 」 。
 
つまりは、 「 水曜と土曜は やってない 」 ってこと デス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg064101
 
この日のディナーは、ランチで オムライスと迷った、
 
お味噌汁が売りのお店、 「 misogen 」 にて。
 
 
 
ごはんと漬物に、好みの味噌汁を 付けることが出来る。
 
画像は、友人注文の 「 季節野菜のふるさと味噌汁 」 。
 
お揚げの お顔が可愛らしい。
 
反対側から撮ったので、逆さまだけれど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0642
 
こちら、花mame注文の 「 湯葉と胡麻豆腐の味噌汁 」 。
 
これは 目からウロコ、胡麻豆腐って 味噌汁に入れていいんだね。
 
量も 適度だし、お味噌汁は もちろん、とろろご飯も うまし!
 
 
 
 
 
 
この日、友人から 「 山わさびのしょうゆ漬け 」 を頂いた。
 
 
いつも もらってばっかりだな ・・・ 。

| | | コメント (8)

2017年3月 3日 (金)

南富良野の

Dsc_2563
 
地元の友人から、お土産に たくさん頂いたので、と
 
「 富良野のバタじゃが 」 を もらった。
 
 
 
「 富良野が育てた 最高の男爵いも 」 と 「 ふらのバター 」 が ドッキング。
 
 
 
調理方法は、
 
バタじゃがに 串をさして、オーブンで焼く、「 焼きバタじゃが 」 、
 
好みの大きさにカットして ステーキなどの付け合わせ、
 
オードブルの材料に、
 
そのまま、または、適当な大きさにカットして 「 あげいも 」 に。
 
何にでも 応用出来る 優れもの。
 
 
 
でも、我が家では
 
袋に 2か所ほど切込みを入れて、レンジで 1~2分チン♪ で 食した。
 
 
 
 
昨年の台風10号で 大きな被害を受けた、南富良野なので
 
頂くばかりじゃなくて、今度は 購入して応援したいものだなぁ。

| | | コメント (2)

2016年6月14日 (火)

徳島ラーメン

Dsc_1255

今月の始め、ちょいと出かけた先で 「 徳島ラーメン 」 なるものを 頂いた。

 

結構 濃いめ、コクありのスープに

シナチク、青ネギ、甘辛く味の付いた 豚バラ肉が乗っている。

生卵が付いて来て、これを乗っけて食べるのだそう。

生卵とともに、白飯は 必須アイテム。

 

生卵を溶いて ラーメンを食べる。

そして、白いご飯を食べる。

ラーメンを食べる。

白いご飯を ・・・ 無くなるまで エンドレス。




 
 
 
 
 
Dsc_1256

でも、豚バラ肉を ご飯に乗っけて食べるも 良いのだ。

まるで すき焼きを食べるが如し。

 

一方、ご飯を ラーメンスープに入れるも ありなのだとか。

 

 

徳島ラーメン。

これは、うまし だった。

確か、無料で 大盛りにしてもらえるんだったかな。

そこまでしなくても 十分 満腹になったけどもね。

 

食べ終わって 周りを見ると

サラリーマンばっかり だった。

そのくらい ガッツリ系ってことかしら。
 

| | | コメント (6)

2016年5月26日 (木)

コーヒーの実の

Dsc_1065

大型連休に、いつものように アンテナショップを回っていたら

長崎の物産館を見つけたので入ってみると

皿うどんや ちゃんぽんなどの 代表選手やら

見たことのない お品などが たくさん並んでいる。

 

その中で見つけたのが 画像のジャム。

 

「 寿古珈琲の果実ジャム 」 だそう。

 

 

 

 

 

Dsc_1069

珈琲果実が入っている。

 

 

 

 

 

Dsc_1068

パンに付けると こんなふう。

 

味はもちろん、コーヒー味ではない。

食感は サクランボのような?

味は 何とも表現のしようのない感じ ・・・ 食レポとしては 最悪だね ( ̄▽ ̄)

 

もう ほとんどない状態で こんな感想しか書けないなんて。

残りわずかのジャムで、うまい表現を 考えることにしよう。

| | | コメント (8)

2016年5月19日 (木)

京都土産

Dsc_1007

ここのところの京都土産と言えば

「 麩嘉 」 さんの  「 京生麩 」 。

土higeさんに 毎度のリクエスト。

 

今回は、4種類 買って来てもらった。

 

画像の 「 プレーン 」 、 「 カボチャ 」 、 「 ヨモギ 」 の 3種を

油で焼いて、醤油を チッとかけて 頂き、

うまし!と 花mame ご満悦。

 

甘味噌をかけての田楽も、もちろん うまし。

 

 

 

 

 

Dsc_1022

そして、花麩。

青紅葉ですわね。

 

これは 形を見せる料理に。

今回は 麺類の具材として、

 

 

 

 

 

Dsc_1099

そして、煮物の具材として 頂いた。

この上なく シンプルな煮物だけど ・・・ ( ´艸`)プププ

 

どんな料理にしても、

モチッとした食感が、とても うまし、うまし♪ なのだなぁ。

 

 

 

 

 

Dsc_1031

そして、もう一品。

ちりめん山椒。

この時は 2種類。

 

右側が 「 京くらま林 」 さんの 「 ちりめん山椒 」 。

あっさりと炊き上げていて 山椒の味が 際立っている感じ。

ちりめんに 歯ごたえがあって うまし!

 

左側が 「 吉兆 」 さんの 「 本さざなみ煮 」 。

 

 

 

 

 

Dsc_1089

色は濃いめ、ちりめんは 柔らかめ。

これも うまし。

 

ご飯にも合うし、お茶漬けにも いいのだとか。

 

でも、ちりめん山椒は

やっぱり 白いアツアツの ご飯に乗っけて食べるのが

一番うまし!と 思うのだなぁ ヽ(´▽`)/

| | | コメント (14)

2016年2月18日 (木)

お土産シウマイ

Dsc_0548

いつも除雪で お世話になっている近所の方が

用事で 東京方面に行って来たとのこと、

レトロな包装がされたシウマイを お土産にくださった。

 

 

 

 

 

 

Dsc_0549

包装を開けると、崎陽軒のシウマイの赤い箱が (o^-^o)

 

いつも 横浜の本店で買って来る、お馴染みのシウマイだけど

我がイナカで、お土産として頂くと また嬉しいもの ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

Dsc_0550_1

蒸し器で 蒸して頂くと

あ~ 横浜土産だけれど、東京が 懐かしくなりましたよ。

| | | コメント (6)

2015年10月20日 (火)

遅い夏休み 帰省旅 - 新幹線内 〜 新花巻 -

Rimg0015

旅の始まりは、まず 駅弁。

 

右が、笹八の 「 東京丸の内駅舎 赤レンガ 豚蒲焼乃巻

           〜 特製ソース仕立て 〜 創作寿司 4個入り

 

左が、豆狸 ( まめた ) の 「 おいなりさんグランスタ限定6種詰合わせ 」

      ( わさび、穴子、焼きいなり、黄金しょうが、五目、豆狸いなり )

 

 

 

 

 

Rimg0016

こんなの。

おいなりさんの 真ん中のお揚げに レンガ模様が入っている。

 

 

 

 

 

Rimg0017

おいなりさんの中身。

五目だったり、生姜入りだったり。

 

味が違うので 飽きずに食べられるし、

甘辛く炊いたお揚げは 誰もが大好きだよね。

 

豚蒲焼乃巻も、もちろん 限定にも惹かれたのだけれど

「 豚蒲焼き 」 と言うフレーズと 掛け紙に やられたなぁ。

お味も夢中で食べる程、美味しゅうございました。

なので、画像がないのだ ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 新幹線内 〜 新花巻 -"

| | | コメント (4)

2015年10月19日 (月)

珠洲の塩

Rimg0001

今日、久しぶりに 友人と会って来た。

前回 会う予定の日に、

花mameが 風邪を引いてしまったために 延期になっていたのだった。

 

旅行で、奥能登の方へ行って来たとのこと、

画像の塩を お土産に頂いた ヽ(´▽`)/

 

揚げ浜塩田 「 浜士の塩 」 。

塩田の聖地、仁江海岸に、500年前から続く伝統的な

「 揚げ浜式製塩 」。

能登の風土、匠の技から生まれた 太陽と 風と 海の恵み。

手塩にかけた 「 うま味が自慢 」 の お塩です。

                            とのこと。


 

9月末まで やっていた、連ドラの ロケ地の お塩。

まさしく 元治さんがやっていたような方法で 作られたお塩なのだ

 

友人も言っていたけれど、

煮炊きの調味をする時に使うよりも

旬のサンマの塩をする時 とか

枝豆の振り塩 とか、

お刺身や天ぷらに ちょっと付けるような

ダイレクトな使い方を してみたいもの。

 

塩気の中に、甘さとか 旨味が たっぷり入っていて

きっと、素材の良さを 引き立ててくれるのではないかなぁ。

| | | コメント (10)

2015年9月 3日 (木)

下部温泉 ・ 甲府のお土産と ・・・

Img_0107

旅だの、風邪だので、すっかり ご無沙汰してしまいました。

 

さて、今日は 身延線の旅、最終回。

 

画像は、下部温泉の名物 「 かくし最中 」 。

こちらは 何かにつけ 「 隠す 」 のが 得意なようで ・・・ 。

 
 
 
 
 

Img_0116

2個だけ買って、リュックに入れて来たので

ちと つぶれてしまっていた (;´▽`A``

 
 
 
 
 
 

Rimg0489

白あんに、何と!

干しブドウが 入っている!

さすが 山梨だ〜 ヽ(´▽`)/

と思ったら、 「 チリ (訂正) トルコ産 」 の レーズン。

なじぇ???

 

甲府出身の方が言うに

山梨は、ブドウを干しブドウにする場所も発想も ないのだとか。

ブドウは生で、が 基本なんですかね。

それとも、美味しいものを

わざわざ 干しブドウにする必要がない、と 言うことですかね。

ふぅ〜む ・・・ 。

 

こうやって使うのなら、あってもいいような気がするんだけどな、

山梨産 干しブドウ。

 

 

 
 
 

Img_0108

帰りに 駅のコンコースで売っていた 桃。

実家や親戚にも 送りました。

 

 

 

 

 

Rimg0486

うんまい!!

 

 

 

 

 

Img_0111

いっぱい買ってくれたので、と ネクタリンを サービス頂いた。

これも うまし!でした。

 

 

 

 

 

Rimg0004

武田神社の 「 名水 ・ 姫の井戸 」 から 汲んだ お水。

湧き水とか 井戸の水って、まろやかで 美味しいものよね。

 

 

 

 

 

続きを読む "下部温泉 ・ 甲府のお土産と ・・・"

| | | コメント (4)

より以前の記事一覧